Indonesia Research Freelance

インドネシアでの市場調査及び支援業務 -ジャカルタを拠点に活動を展開-

インドネシア経済・産業ニュース
インドネシア経済・産業ニュース。亜州ビジネスアセアン産業データ&レポートのインドネシアの記事を紹介。インドネシアの気になる経済・産業ニュースを厳選。You Tube動画も混じえながらインドネシアの今を紹介!

【亜州業界レポートサンプル】インドネシア:医療機器業界レポート

医療機器写真

インドネシア:医療機器業界

<業界概要>市場が拡大中
インドネシアの医療機器市場は、このところ年平均10%超のペースで成長を続けている。
◎世界4 位の人口規模
◎力強い経済成長
◎増加中の保険医療支出
◎2014 年に導入された国民医療保険(※)
などが高い伸びの要因だ。

医療機器市場は19 年までに12 億ドル(約1300 億円)の規模に達すると予測されているが、国内生産能力が追い付いておらず、輸入品に頼っているのが現状。低付加価値製品(手袋、導尿管、聴診器、注射器、病院用ベッドなど)がインドネシア国内で生産される一方、高付加価値製品(レントゲン、CT スキャン、MRI といった画像診断装置など)は外国製品を輸入している。こうした実情を踏まえ、インドネシア政府は輸入比率の削減や国内生産能力の向上、国産品の優遇、研究への投資などを戦略として掲げた。
※ 15 年時点では、インドネシア国民の約63%、国内企業95%の従業員が国民皆保険に加入している。

<市場規模>拡大基調
前述した通り、医療機器の市場規模はこのところ拡大する傾向にある。
15 年は約10%増の約6億7000 万ドル、16 年は約12%増の約7 億5000 万ドル(約830 億円)に成長した。
(各種報道を基に亜州IR 作成)

業界レポートの続きはご購読後にご覧になれます。
 

「納期厳守」、「調査ポイントをはずさないこと」、「迅速な返答」をモットーとしております!

モバイルサイト

Indonesia Res. FreelanceスマホサイトQRコード

Indonesia Res. FreelanceモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!