Indonesia Research Freelance

インドネシアでの市場調査及び進出支援サポート業務 -ジャカルタを拠点に活動を展開-

インドネシア経済・産業ニュース
インドネシア経済・産業ニュース。亜州ビジネスアセアン産業データ&レポートのインドネシアの記事を紹介。インドネシアの気になる経済・産業ニュースを厳選。You Tube動画も混じえながらインドネシアの今を紹介!

鉱業部門の投資実行目標、21年は6割増の60億ドル(21年1月21日)

dominik-vanyi-Mk2ls9UBO2E-unsplash
 エネルギー・鉱物資源省は、2021年の鉱業部門の投資実行目標を前年比58.9%増の59億8000万米ドルに設定した。20年は新型コロナウイルス流行の影響で43.1%減の37億米ドルと、15年以降で最低を記録。通年目標の47.8%にとどまっていた。ザ・インサイダー・ストーリーズが19日付で伝えた。
 エネ鉱省は、さまざまな投資優遇策を施すことで、21年は主に下流部門における投資拡大を期待する。例えば、石炭ガス化事業を始める企業に対し、使用される石炭の採掘にかかるロイヤルティーをゼロにするほか、法人税や付加価値税の減免を行うとしている。
 また石炭事業者に課した20年の石炭供給義務(DMO)については、義務不履行でも罰金を徴収しない決定を下した。20年はDMOのもと、国営電力PLNに石炭1億5500万トンを1トン70米ドル以下で販売することを石炭業者に義務付けていたが、達成率は70%にとどまっていた。
 一方、ニッケルなど鉱物の製錬所建設については進ちょくを厳しく管理。目標に達しない場合には罰金を科すとしている。政府は未加工鉱石の輸出を制限する方針で、ニッケルは他の鉱石に先駆け、20年から未加工での輸出を禁止。こうした中、製錬所の新設や拡張が多く進められている。
内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。
写真はイメージです。
Photo by Dominik Vanyi on Unsplash

モバイルサイト

Indonesia Res. FreelanceスマホサイトQRコード

Indonesia Res. FreelanceモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!